/

英語学習は小さい頃からの方が効果的

2012-01-28Wilson Cham | In : [英語学習]テーマリスト

今、国際化の波が来ています。
世界の共通語として英語が認識されるなか、日本も小さい頃から英語学習が必要といわれるようになってきました。
一昔前まで、日本が英語学習をするのは中学生頃からでした。
しかし、受験英語と呼ばれる英語学習なので、会話する能力が低く、世界で通用する能力をもっているとは言いがたいです。
近年、国もこのままではいけないと、考えを改めて、小学校から英語学習を積極的に取り入れるようになってきました。

英語学習では、小学校の英語の授業に外国人の講師も採用するところがでてきました。
英語学習は発音も大切な授業の一つです。
子供は耳が良いので、小さい頃から英語の正確な発音を聞けば、舌の使い方など、大人になってから学ぶには多少苦労することもすぐに理解してくれるのではないでしょうか。
英語は耳が基本ですので、とても重要なことだと思います。
そして小さい頃から英語の楽しさをしれば、大人になっても英語が苦手という意識も少なくなるでしょう。
小学校からの英語学習は正確に、楽しいものであってほしいです。

更にレベルアップをしたいのなら、英語教室に通いましょう。
英語教室では、大人の英会話教室と同じように、英語で授業が進められます。
しかし、子供の英語教室は、遊びを取り入れた授業の進め方が多いので、英語が好きな子供は本当に楽しみながら英語学習ができます。
これから、世界に視点を広げるなら必ず英語学習が必要になります。
ですので、最低限日常会話ぐらいは話せ、将来留学や社会に出た時に知識があり、英語学習をしていてよかったといわれるように親も考えたいものですね。

Write a comment